愛をテーマに写真を撮らせていただきたいです。

貴方の愛しているものを写真に撮りたいです。写真にというか何でも良いです。
異性愛者。同性愛者。両性愛者。全性愛者。無性愛者。非性愛者。多性愛者。対物性愛者。
なんでもいいんです。愛していれば。

例) レズビアンカップルの写真
  ゲイカップルの写真
  家族との写真
  子供とも写真
  フィギアとの写真
  思い出の写真立てとの写真
  妻(夫.子供..)の言う[お帰りなさい]が愛しい
  先に他界したあの人が残した手紙が愛しい

などなど… 愛の形はさまざまなので例を上げるだけでもキリがありません。
そうです。自分は愛の形を撮らせていただきたいんです。形の無い物でも良いです。言葉でも良いです。動作でも良いです。一人でも二人でも複数でも良いです。自分は都内住みです。出来るだけ都内で撮りたいですが、思い出の場所で撮りたいなどありましたら、日本国内なら出来るだけ行かせていただきます。

なぜ、写真を撮るのかといいますと、自分は『デジタルハリウッドスクール』という学校に通っていてインフォグラフィックというポスターを造ることになりました。インフォグラフィックが何なのかということに関しては各自で調べていただきます様お願いします。
今回インフォグラフィックのテーマを『愛』にします。その中で一番大きなキーワードが『セクシャルマイノリティ』です。
タイトル:『a FREE STYLE』
誰もが自分だけのstyleを持っています。そしてそれは愛にもいえることです。自分は差別は好きにしていい。嫌なら離れれば良い。けど間違った知識や偏見は持ってほしくないです。このポスターが世に出ることは多分無いと思います。あくまで学校で造る課題です。が、何だろうが自分は本気で取り組みます。偏見や嫌です。理解できなくて無くていいから存在を知っていてほしい。矢を立てないでほしい。珍しいことではない。愛は自由であり、とても美しいんだということ。『Minorityを(マイノリティ)とすることが誤りであり、過ちなのである。』
自分は『セクマイだということを他者に言いやすくなる世の中にしたい』とは全く思っていません。そういう思いでこのポスターを造るのではありません。ただ、愛はいろんな色、形をしているんだということをグラフィック化したいだけです。ストレートだろうがそうじゃなかろうが愛があれば良いんです。
細かい話は尽きないのでこの辺りにしますが、興味があればFBやTwitterなどでお話をさせていただきます。貴方が都内に住んでいるんでしたらスタバで話でもOKです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。